Trattoria Pecorella

Tel 045-435-5566
Lunch 11:30-14:30L.O 15:00 CLOSE / Dinner 17:30-21:00L.O 22:00 CLOSE

Trattoria Pecorella


Trattoria Pecorella

[神さまが創ったもの(素材)をそのまま頂くのがイタリア料理のエッセンス(真髄)]

イタリア・ミラノで公邸料理人として腕をふるった料理人が、イタリアの全てに魅せられ、食事だけでなく、文化や空気感まで紹介したい!とオープンしたペコレッラ。
暮らしていたミラノのあるロンバルディア州を中心とした北イタリア料理や、イタリア家庭料理が得意。

本場仕込みの味と、気軽に美味しいイタリアワインが楽しめる"トラットリア"(イタリア食堂)スタイルの店です。野菜は三浦、肉はシェフの故郷・信州、魚は豊洲から。
「美味しい料理とワイン、楽しいおしゃべり」は人生の楽しみ。そんなイタリアの夜のような楽しい時間を過ごしに、ぜひお越し下さい!

大船駅笠間口から徒歩8-10分。一度来て見ると、二度目は案外遠く感じないはずです!
バスは停留所【岩井口】。店からすぐのところに停まります。

★Pecorella(ペコレッラ)はイタリア語で「復活の子羊」(イースターの子羊)を表します。
人生の豊かさを知っているイタリア人にとって、(もしかしたらクリスマスよりも、)一年で一番大切な日のシンボルです。




ラトビアの雑貨と編みもの Pieneneピエネネ

1年間暮らしたバルト三国の小さな国ラトビアで、「丁寧に暮らす」事の大切さと豊かさを学びました。自分で作る。毎日使う。壊れたら、直す。
そんなラトビアの手仕事を集めて店の一角で小さな小さな雑貨店を開いています。

→開店2年を目処にラトビアへ買い付けに行く予定でおりましたが、新型コロナウイルスの影響もあり買い付け旅は一旦断念しました。(2020.7.1情報更新)

現在商品点数は少ないですが、丁寧に作られた
*ラトビアミトン、指なしミトン
*ラトビア伝統模様の針山(ニット作品)
*北欧モチーフのブローチ(石粉粘土)
…を扱っています。

      ラトビアの暮らしと編みものブログ【ピエネネ】
      http://www.cerinilog.com